歯ブラシのお手入れと交換時期

 

 

 

 

 

歯ブラシの交換時期、みなさんどのぐらいで交換してますか?

一般的に普通の歯ブラシはだいたい月に一度交換するのが目安と言われています。

しかし電動歯ブラシの先端などはやはり費用もかかりますし、現実的にはなかなか難しいところがあると思います。

そもそも歯ブラシの交換はなぜするか?

理由は主にふたつ、機能面衛生面です。

 

まず機能面

歯ブラシは使っていると段々毛先がヘタって開いてきます。

歯ブラシは毛先がパラパラすることにより歯面の汚れを落としますので毛先が開くと汚れが落としにくくなります。

お掃除のときの箒をイメージするとわかりやすいと思います。

毛先の曲がった箒はとても掃きにくいですよね?

それと同じで、磨いていても磨けていない、労力がもったいない状態になってしまいます。

なので毛先がちょっとでも開いたら即交換してください。

それと同時に一ヶ月経たずに歯ブラシが開いてしまうようだとブラッシング圧が強すぎます。

歯医者さんで歯磨きの指導を受けましょう。

当院では期検診の時などに歯ブラシチェックも行い、適切なブラッシングの強さの指導なども行っています。

 

さてもう一つ、衛生面

お口の中の汚れのほとんどが食べカスと細菌です。

歯ブラシはそれを綺麗にするためのものです。

当然使用後の歯ブラシは細菌まみれでとても汚い状態になります。

しっかりお水で流しても、どうしても多少は毛先や毛の根元に溜まってしまいます。

お口の中を綺麗にするものが細菌まみれでは本末転倒ですよね?

ではどうすれば清潔を保てるか、まず使用後の歯ブラシは流水でよく洗ってください。その後ペーパータオルなどでよく水分を拭き取り、よく乾燥させましょう。

 

これらのことを踏まえ、最低でも2〜3ヶ月に一度は歯ブラシの交換を行ってください。理想は自宅用歯ブラシの交換は1ヶ月に一度、外出用や職場に置いてある歯ブラシの交換して3ヶ月に一度。

電動歯ブラシの先端の交換は2カ月に一度ぐらいが良いと思います。

 

 

お子様の学校用歯ブラシは理想は月に一度、最低でも新学期のたびに交換してあげてください。

また、ご家庭で夜の歯磨きのたびに歯ブラシをよく水で洗う癖をつけさせてあげてください。

 

正しく歯ブラシを使って清潔なお口の中を保ちましょう!!

 

 

<追記>

 

希望が丘歯科ではいろいろな種類の歯ブラシを販売してます!

歯科に置いてある歯ブラシは歯科医院用の、一般では売っていない歯ブラシです。

毛先の細さや形、ヘッドの大きさや薄さ・・・・・メーカーや種類によって様々です。

「自分にはどの歯ブラシがいいのかわからない!」

なんて患者さんも少なくはありません。

来院の際に、お気軽にお尋ねください!!

定期検診や歯のクリーニングの際に、ドクターまたは衛生士さんに聞くのをオススメします♡

 

当院では定期検診で来院された方に歯ブラシを差し上げています^^