子供のうちから虫歯予防!

 

小さなお子様の虫歯予防に大事なのは実は時間を決めたおやつの習慣。

口の中に食べ物が入るとpHが一気に酸性になるので、乳歯のように酸に弱い柔らかい歯は虫歯になりやすくなります。

食べてすぐ歯磨きすればpHは元に戻ります。

お菓子をダラダラ食べると、長時間お口の中が酸性になっているということで、酸性の環境+虫歯菌のエサである糖分というダブルパンチでものすごく虫歯が出来やすくなります。

おやつは時間を決めて、食べたらすぐ歯磨きの習慣をつけましょう!

 

でも外出の時など、すぐに歯磨きができない場合もあると思います。

そんな時はお水や麦茶など糖分の入っていない飲み物を飲ませましょう。

また、キシリトールのタブレットなんかもとても有効。

最近ではキシリトール甘味100%のチョコレートやグミなんかも出てますね。

当院でも取り扱いがあります。

 

ただし!キシリトールは食べ過ぎるとお腹がゆるくなるので注意。

 

 

<追記>

 

なんだかマニアックな誕生日botと化している(笑)当院のツイッターアカウント(@kiboudental)で

たまに呟くためになる話をこちらのブログでまとめて掲載していきます。

アカウント共々どうぞ宜しくお願いします!!