院内設備の紹介


手術室

インプラント手術を始め、各種外科処置を完全滅菌の状態で行える設計としており、皆様に『より安心した治療』を提供する事が可能となりました。

特にインプラント手術の成功率は、手術環境の清潔さに大きく左右されます。当院では個室の手術室を用意し、HEPAと呼ばれる規格の無菌空気清浄フィルターや無菌手術着を使用して、無菌的環境で手術を行っております。このため、当院の手術の成功率は一般平均より高い水準を示しております。(2005年度、2006年度の実績より)



歯科用CT

インプラントや難抜歯治療を行う為に、治療する部位の周辺の骨の状態を知る為の撮影装置です。通常のレントゲンとは異なり立体的(3D)な画像で撮影でき、より正確な骨の状態や神経の位置を把握できます。より安全な治療を行う為に導入しております。



レーザー

虫歯治療時の痛みや不快感の軽減、歯周病や口内炎や歯茎の着色沈着、ホワイトニング等レーザー治療は欠かせない存在です。



生体情報モニタ

高血圧等の全身的なリスクを伴う患者様の治療をする際、血圧だけでなく心電図等をリアルタイムで計測し、処置中の危険を回避できます。また、患者様の状態の把握を行いながら安全な処置を行う事ができます。



AED 自動体外式除細動器

万が一のことにも考慮し設置いたしました。心停止状態の心臓に対して電気ショックを行い、心臓を正常なリズムに戻す為の医療機器です。