【当院における滅菌・消毒への取り組み】

 

当院では患者様の健康をお守りするため、器具の滅菌消毒やインプラント手術における

清潔環境の確保に取り組んでいます。

 

 

 

 

 

ミラー・ピンセット・バキューム、トレーなどの基本セットは患者様ごとに小滅菌バッグで個包装したものを、オートクレーブにより滅菌し用意しています。

 

 

 

手術器具、ダイヤモンドバー(歯を削るドリル)、リーマー・ファイル(神経の処置をする針)、その他滅菌可能なものは洗浄後、オートクレーブにより滅菌を行います。

 

 

 

 

 

歯科用タービン・ハンドピースはデンティスター(高温オイル消毒器)で洗浄、殺菌したものを患者様ごとに使用しています。

 

◇デンティスター◇

110に加熱された人体に無害かつ消毒作用の高いオイルがタービンのヘッドの内部まで浸透し殺菌&洗浄します。

毎回清潔な状態で準備されますので、安心して治療を受けていただくことができます。

 

 

 

<インプラント手術での環境について>

 

 

 

 

 

インプラント手術は施術前に毎回、室内(壁、床、治療台等)を清掃・消毒し、空気清浄された無菌環境であるクリーンルームにて行います。

 

 

 

 

感染リスクも極めて低く、安心して治療を受けられる環境が整っております。

 

 

 

皆様が安心して治療が受けられるよう心掛けております。

気になる点がございましたら、お気軽にご相談ください。